アイムピンチの全成分と安全性について

毎日お肌に使うものなので、成分がどんなものなのか気になりますよね。

 

アイムピンチの使用している全成分を以下のとおり公開しています。

 

お肌へのやさしさを考慮して、無香料、無着色、鉱物油不使用、パラベン不使用、アルコールフリーであることも嬉しいですね。

 

ただ、毎日使うものなので保存面等を考えて、最低限の化学成分を使用しているそうです。

アイムピンチが最低限の化学成分を使用する理由3つ

アイムピンチはお肌に負担をかけにくい成分を選んでいます。
でも、毎日使うものだから商品の保存性を考慮し、最低限の化学成分を配合されています。

 

最低限の化学成分を使用する理由は…

 

冷蔵庫保管などの手間を減らす
食品と同じように冷蔵庫保管が必要な化粧品がありますが、アイムピンチはそのような手間を減らし、常温保管できるようにしているため。

 

 

長期間安全に使用できる
化粧品は消費者の手に渡ってから使い切るまで、安全な状態を保たなければいけません。

 

これは化粧品すべてに共通して言えることですが、使用途中で雑菌が混入したりカビなどが発生し、それを肌に使うのは危険です。

 

アイムピンチは最後の1滴まで安全な状態で使えるようにしているため。

 

 

管理方法を守らない場合を考慮
化粧品は管理方法を守らずに使う方が必ずいます。そんな時、万が一、アイムピンチの成分が変化して肌トラブルを引き起こしてしまうことを避けるため。

 

化粧品の成分が変化して肌トラブルを招く恐れがある商品を、消費者に届けることは絶対にしたくないという使命から、安心してアイムピンチが使えるよに設計しているのだそうです。

 

 

私は以前、完全無添加の化粧品を使っていたことがあるのですが、冷蔵庫保管とかなり短い使用期限つきで、面倒な思いをした経験があります。

 

その製品そのものは悪くなかったのですが、その不便さに結果的には継続して使おうとは思いませんでした。

 

そういったことから、せっかくの美容成分を劣化させずに新鮮な状態で使うためで、しかも、使ってる化学成分はお肌に負担のない微量、そして、アイムピンチはさまざまな安全性を確認してつくられているという点でも、安心感はあると思っています。