アイムピンチに入っている美容成分15種を解説

 
アイムピンチには15種の厳選した美容成分が配合されています。
その美容成分にはいったいどんな美容効果が期待できるのが、それぞれの美容成分についてまとめてみました。

 

1.セラビオ

角質層のすみずみまで浸透し、潤いとハリで満たされるように、コラーゲンを補給。また、コラーゲン生成する機能をサポートして、お肌本来の働きを高めます。

 

2.ヒアルロン酸Na

保水性や浸透性にすぐれ、お肌にハリを与えます。保湿剤として広く使用されている成分で、皮膚の真皮(肌表面の層である表皮の下にある層)にも存在していて、肌の水分保持能力の主役である成分。

 

3.水溶性コラーゲン

コラーゲンは保湿だけでなく、肌や髪の表面で保護膜を作る働きをしています。コラーゲンそのものは水に溶けにくいため、水に溶けやすくしたのが水溶性コラーゲン。お肌に保水性や弾力性を与えます。

 

4.加水分解水添デンプン

デンプンを加水分解したもので、保湿性に優れています。水分保持力に優れているので、しっとりと長時間潤い続け、紫外線による乾燥や外的要因からお肌を守る働きがあります。

 

5.グリコシルトレハロース

トウモトコシデンプン由来の糖質。高い保湿力の他、様々なダメージからの保護
・肌荒れ制御などの効果があります。

 

6.α-アルブチン

美白効果の高いハイドロキノンにブドウ糖を結合したもので、β-アルブチンの10倍以上のメラニン抑制効果があると言われています。刺激もほとんどなく、安定し成分。

 

7.ハトムギエキス

ハトムギ種子除いた種子から抽出して得られたエキス。表面を保護することでお肌の荒れを防ぐ効果があります。

 

8.プルーン分解物

プルーン果樹を酵素で分解したもの。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、葉酸、鉄分、カリウム、カルシウム、マグネシウム、銅、マンガン、亜鉛、βカロチン、など多様な成分が含まれており、保湿とお肌の肌理改善が期待できます。

 

9.ハマメリス水

マンサク科の落葉低木の小枝や樹皮、葉を水蒸気して得る蒸留水。
お肌を滑らかにして引き締めて効果と炎症を緩和する作用を持っています。

 

10.オトギリソウエキス

角層の水分量を増加し、タンニンの働きでお肌を引き締めます。

 

11.カミツレエキス

カミツレの花から抽出して得られるエキス。
角層の水分量を増加し、保湿、消炎、収れん、血行促進の効果が期待できます。
さらに、シミ、ソバカスなどの色素沈着を抑え、乾燥による肌荒れやニキビなどの炎症からお肌を守る働きがあることも報告されている成分。

 

12.トウキンセンカエキス

欧米の薬事療法で傷の薬草と呼ばれており、外気やメイクなど日常的なお肌のダメージでできる炎症に働きかけます。お肌に潤いを与え、しっとりさせます。よく過敏性肌用化粧品の使用されます。

 

13.フユボタイジュ花エキス

エラスチンやコラーゲンを保護する、シナノキ科植物のシナノキの花や葉から抽出されたエキス。消炎作用、鎮静作用、収れん効果もあり、肌荒れを防ぎ、きめ細かく整えハリのあるお肌を維持する効果が期待できます。

 

14.ヤグルマギクエキス

キク科のヤグルマギクの花から得られるエキス。抗菌作用、消炎作用、保護作用、収れん作用、皮膚細胞の活性化作用があり、エイジングを目的とした化粧品に配合さえています。ます。肌荒れを防ぎ、お肌を滑らかにします。

 

15.ローマカミツレエキス

皮膚コンディションニング剤。植物のローマカミツレの花から抽出されるエキス。消炎作用、抗菌効果、皮膚代謝の促進効果などがあり、肌荒れ防止効果とし化粧品に配合されている成分。

 

かなりひどい乾燥肌で悩んでいた私。
アイムピンチ美容液を使って約1ヶ月でカサカサ肌が劇的に改善しました!

 

そんなアイムピンチの使用感の他、ネットでの口コミ検証、成分や効果についてなど、アイムピンチについて徹底レポートしています。

 

アイムピンチ体験レビューはコチラ

ネットの口コミ検証はコチラ

ひどい乾燥肌に悩まされていた私が、アヤナス、リペアジェルなどさまざまな美容液を試した中で、一番良いと感じたのが「アイムピンチ」でした。

 

ドクターリセラの透輝の滴も魅力だったのですが、冷蔵庫保管必須なのが面倒で…

 

使用感や効果、日々のお手入れにかかる手間など、圧倒的にバランスが良かったのがアイムピンチ。

 

926円のトライアルから試せるので、関心のある方は体験してみる価値があるかと思いますよ^^

 

>>アイムピンチは926円で気軽にお試しできます!