アイムピンチの1回の使用量が多めな理由

アイムピンチを初めて使ったときに、多くの人が感じるというのが、1回の使用量が普通の美容液より多めなことです。

 

私もお試セットを取り寄せて、使用量の目安どおりに手のひらに出してみたときは、「えっ?!こんなにつけるの??」と思いました。

 

実際に1回の使用量を手に取っている様子がコチラです。

 

アイムピンチはお試サイズで7プッシュ、現品サイズで2プッシュです。(動画では現品サイズを手に取ったときの様子を録画しました)

 

アイムピンチは、現品サイズ1本がちょうど1ヶ月分。ですが、月に1本使いきれない!という人が結構多いのです。

 

確かに、私もアイムピンチを使い始めたばかりのころは、この量を顔につけると余るくらいの量…と感じていました。

 

もったいないので、デコルテまでつけてみたりしていましたが…

アイムピンチは朝晩2回の使用が必須

朝は紫外線や空調など外部刺激の影響を受けます!


日中のお肌ははさまざまな刺激を受けています。

 

アイムピンチをしっかり塗ってお肌を潤わせ、内側からガードすることで日中に受けるダメージからお肌を守ります。

 

もしも、化粧崩れなどが気になる場合は、スキンケアをしてから数分ほど時間をおいてみて下さい。

 

お肌に浸透すれば、化粧崩れの心配もありません。

夜は寝ている間に水分が蒸発します!


寝ている間はぐんぐんと水分が蒸発しています。

 

冬の乾燥する季節は水分が蒸発しやすく、夏の暑い季節は、汗とともに水分も流してしまいます。

 

寝る前も、アイムピンチをしっかり塗って、水分や栄養分を保持することが大切です。

 

この量はシワ体積を研究した結果から算出されている!

アイムピンチの1回の適量は50円玉ほどの大きさ。これが2プッシュ(お試しサイズなら7プッシュ)です。

 

伸びがよいこともあり、「こんなになくても十分では…」と思ってしまうかもしれませんが、アイムピンチは「ちょっと多い」と思うくらいが実は目安なんです。

 

それは、研究によって1ヶ月の60r(アイムピンチ現品サイズの内容量)使用すると、シワ体積が20%減少するという効果が期待できることがわかっているからなんです。

 

使い方のポイントは5つ

 @アイムピンチを手のひらで合わせ
 Aお肌に馴染ませ
 Bハンドプレスで温め(1ヶ所3秒ほど)
 Cそのままデコルテまで伸ばす
 Dお肌の上のアイムピンチが8割がた浸透したら次のスキンケアへ進む

 

 

アイムピンチを使い始めたばかりのころは、量が多すぎるのでは…、2プッシュでなく1プッシュでも十分じゃない?と思っていた私ですが、慣れてくると不思議のこの量が当然になってくるんです。

 

使い続けていくうちに肌への浸透がよくなっていくみたいで、初めに感じていた「量の多さ」を感じなくなるんです。

 

これは、使い続けないとわからない感触のように思います。

 

もちろん、季節や肌質などの個人差にもよるかと思いますが、正しく効果を実感できるために、「適量」を意識されてみるといいと思います^^


 

かなりひどい乾燥肌で悩んでいた私。
アイムピンチ美容液を使って約1ヶ月でカサカサ肌が劇的に改善しました!

 

そんなアイムピンチの使用感の他、ネットでの口コミ検証、成分や効果についてなど、アイムピンチについて徹底レポートしています。

 

アイムピンチ体験レビューはコチラ

ネットの口コミ検証はコチラ

ひどい乾燥肌に悩まされていた私が、アヤナス、リペアジェルなどさまざまな美容液を試した中で、一番良いと感じたのが「アイムピンチ」でした。

 

ドクターリセラの透輝の滴も魅力だったのですが、冷蔵庫保管必須なのが面倒で…

 

使用感や効果、日々のお手入れにかかる手間など、圧倒的にバランスが良かったのがアイムピンチ。

 

926円のトライアルから試せるので、関心のある方は体験してみる価値があるかと思いますよ^^

 

>>アイムピンチは926円で気軽にお試しできます!